引っ越しを安く済ませる為に知っておきたい3つのコツ

引っ越しってなんだかんだお金がかかりますよね。住みたい引っ越し先が決まったと思ったら敷金に礼金、仲介手数料…何十万というお金が飛んでいったと思ったら、引っ越しの作業にまたお金がかかってしまって、もう引っ越し貧乏になってしまいそう!って方も少なくないはず。今回は、引っ越しをできるだけ安く済ませるコツをお伝えします。

なるべく自分でものを運ぼう!

私の場合、主人と同棲していた家から子供を迎える為に1LDKの家に引っ越しました。その為、もともと荷物が少なかったこともあり、業者を使わずにできるだけ自分達で運びました。当日は大きめのレンタカーと家族に手伝ってもらい、車2台にものを詰め込みました。

ものを詰め込んだダンボールに割れ物、壊れ物などを書いておいたので、どんなものが入ってるか分からない家族も、それを見て丁寧に扱ったりしてくれました。万が一、ものが壊れてしまったときは大損害になる可能性もありますが、そこまでのものでなかったり、壊れにくいものなどは自分や家族、友達に手伝ってもらうと安上がりですよ。

いらないものは棄てて新しく買おう

引っ越しを機に不必要なものもたくさんでてくると思います。もしかしたら使うかもしれないから…などといって新しい家に持っていったらそのものを運んだ分もお金を取られたり、労力を使ったりすることになります。

できるだけ運ぶ荷物は最小限にしましょう。私は前の家で使っていた冷蔵庫はまだ使えはしましたが、小さめだったため、思いきって買い換えることにしました。

量販店などにいくと、新しい家電を買った人には今まで使っていたものを下取りをしてくれることもあるので、調べてみるといいかもしれません。

大事なものは業者に頼もう

できるだけ自分達で運ぶことはもちろん節約になりますが、大きな家電製品や壊れやすいもの、高価なものはやはり業者に頼むことが得策です。業者であればプロですし、傷などをつけずに手早く運んでくれます。

もしも万が一、傷などをつけてしまったり、壊してしまったりした場合、保証などもあるかと思いますので、壊れたら損するようなものは業者に頼むのも手ですね。

不動産では引っ越し業者と提携していて、家が決まったときに申し込むと割引をしてくれるところなんかもありますので、是非調べてみてください。

いかがでしょうか?これが少しでも参考になり、お得に引っ越しをしていただければと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ