子連れでアパートに引っ越し。引越し費用節約

何らかの家庭の事情で、離婚や別居などで引っ越しする事になった場合、自分の衣類などは別として、共有の家電や家具をどうするか?

実家から1人暮らしをスタートするならまだしも、結婚→離婚となれば、家電や家具も財産の1つです。別れた夫が全部持っていけ!と言うならともかく…きちんと和解して、財産も話し合えたら良いのですが…

私の場合は、ほとんどの財産を放棄して、娘の親権と共に離婚しました。

なので、本当に必要な物しか持って行かず、アパートへ引っ越ししてから、必要な家具を買い、その分で引っ越し費用を浮かそうと考えました。

実際には、引っ越しセンターを利用することなく、知人の軽トラックを借りて引っ越しは完了となりました。

大変だったのは、120cmくらいの冷蔵庫を運び出す事でした。

冷蔵庫は大きいものを2台あった為、これだけは持ち出しました。

私の母と姉が手伝ってくれて、やっとの事で運び出したのですが…。

この時ばかりは引っ越しセンターに依頼すれば良かったと思いました(汗)

引っ越しセンターを利用せずに済んだ事のもう一つは、娘の学校の事もあり、今まで住んでいた所からさほど離れた距離でない場所だったこともあると思います。

実は、賃貸を借りたのは引っ越しする

1ヶ月前で、時間がある時に1人で直ぐには使わない衣類などを運んでいました。その為、半日で引っ越しを終える事が出来たのだと思います。

また、衣類などは、手に持てる大きめの袋に入れて小分けしたり、子供の教科書や書籍は小さなダンボールに入れ、女性でも持ち運べる様に工夫したので、荷物は冷蔵庫以外、皆んなで手分けして持ち運べた為、時間短縮にもなりました。

余談ですが、

私が引っ越ししたアパートはロフトがあった為、ベッドが必要ない事が非常に有り難かったです。案外、ロフトの使い道が良い事に気づきました。

引っ越しする際、今ある荷物を何処に置くかとか、予めイメージすると要る物、要らない物がハッキリして引っ越し費用が浮く事に繋がると思います♪

コメントを残す

このページの先頭へ